氷河期ブログ

【5秒ルール】退屈な人生を本気で変えたいなら即行動!

『人生はたった5秒で変えられる』

こんにちわ、でーさくです。

 

物事を始めるのになかなか動き出せない人っていますよね?

僕はそうです。腰が重いってやつ。

 

今すればサッと終わってしまうことも”期日までにすればいいや”と後回しにして結果忘れてたいへんなことになる。

夏休みの宿題とかそんな感じ…。

 

こんな時に役立つメル・ロビンスさんの5秒ルール。

 

5秒ルールを実践すれば生活が変わる。見えてくる景色も変わる。
そうすれば人生も変わる。

これは僕が感じたこと。

 

僕もこれを実践して行動力がつき、劇的に生活が変わりました。

 

※この記事は退屈な毎日を変えたいと思ってる人に向けて書いてます。

 

 

本記事を書いてる人

●リストラ2回

●離婚(バツイチ)

●うつ(約1年半)

この記事を書いてる僕は典型的な氷河期世代の人生↴…、でした。
現在は生き方を変えてブログを運営できるほど毎日充実してます↗

 

 

では、さっそく

5秒ルールとは

メル・ロビンスさん提唱する法則。

何かを思い立ったら心の中で『5、4、3、2、1』と唱えGO!と行動に移す。

これが「5秒ルール」

みなさんも経験があると思いますが何かを始める時、最初が一番勢いとパワーを使う。

 

ロケットに例えると、

最初が一番燃料を使いパワーがいる。

カウントを始めGO!と一気に宇宙へと飛び立つ。

宇宙に出てしまえば燃料を使わなくても軌道に乗って勝手に動いている。

 

人間も同じ。

めんどくさいのは最初の最初だけ。

 

そこで『5、4、3、2、1』と唱え一気にギアを入れる。そして即行動に移す。

動き出せば景色も変わり次にやることが見えてくる。

ただこれだけのこと。

 

※メル・ロビンス

元ニューヨーク州の弁護士。現在は作家、講演家。
パニック障害のため抗不安薬歴を20年飲み続ける。
毎朝起き上がることができなかった彼女は、ある日ロケットの発射シーンを見て「5秒ルール」を思いつく。

 

なぜ5秒なのか

人間は5秒以上考えると「やっぱり…」とか「どうしよう?」と”やらない理由”をどんどん探し出します。

 

なぜならそれは脳があなたを守っているから。

 

「どうしよう、どうしよう」と考えてたり悩んだりしていると心拍数が上がります。

脳はそれを察知して落ち着かせようと”やらない理由”を探し、逃げ場所を作ろうとします。

まさに僕の夏休みの宿題状態。

“期日までにすればいいや”ってやつです。

 

5秒ルールは脳が”やらない理由”を探すまでに動き出すというもの。

5秒で動き出せば”やらない”という選択肢はなくなるということになりますね。

 

※5秒以上考えると脳が”やらない理由”を探す

 

僕の体験談

僕は以前”うつ”でした。

なので何も考えることができませんでした。でも逆にこれがよかった。

当時、人と話すこともなくなり退屈だったのでブログを始めようと思った。

 

個人でブログを始めるには

●サーバー契約
●ドメイン取得
●WordPressのインストール

ざっくりとこんな感じ。

 

これ普通だったらめんどくさそうで絶対やらない…。

“うつ”で頭が回っていなかったので何も考えず即行動に移して始めた。

そんな勢いだけで始めたこのブログ。

 

書くことで”うつ”も克服し、この延長でツイッターも3アカウント運営してたくさんの人とも出会えた。

あの時まさに「5秒ルール」と同じことをしていた結果だと思います。

5秒で人生が変わりはじめた瞬間です。

行動力が増す

僕は今も「5秒ルール」を実践している。

これを実践して感じたこと。

それは確実に行動力が増したということ。

 

なぜなら”やらない”という選択肢が出てくる前にはもう動いているから。

それとこのルールで人生が変わり始めているという実績が自分の中にあるから。

要するに「自信」ってやつ。

 

そうなると…

動き出して失敗するより何もしないで終わっていく方のが怖いと感じるようになります。

「5秒ルール」を実践し、こういった感情が生まれたことが行動力が増した要因だと思います。

 

行動力が増した要因

●”やらない”という選択肢が出てくる前にはもう動いている
●何もしないで終わっていく方のが怖いと思う

 

習慣化させる

継続は力なりと言いますが、まさにその通りだと思います。

5秒ルールを習慣化させることであーだ、こーだ考える時間がなくなり時短につながります。

時短をしてどんどん行動に移していけば一日にできる作業量が増えます。

すごく効率的だと思います。

 

●5秒ルールを習慣化させる

●考える時間の削減

●一日にできる作業量が増える

 

小さい積み重ねが大きな成果を生み出す。

何事も習慣化させることはとても大切なことです。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

「5秒ルール」について改めてまとめます

●5秒後には行動する
●5秒以上経てば人はやらない
●行動力が増す
●習慣化すれば作業量が増える

どれだけスゴイことを考え語ったとしても行動に移さなければ何も始まらない。

それはもうただの妄想であり無益なこと。

 

自分の世界を変えたいなら即行動すること。

 

そうすれば何かが変わり始めます。

ダマされたと思って一度「5秒ルール」を実践してみてはいかがですか?

以上、でーさくでした。

good-bye.

RELATED POST