氷河期ブログ

【継続は力なり!】ルーティン作業の効果と決め方

こんにちは、でーさくです。

目標を達成するためには何が必要か。

それは「継続」

目標に向かってやるべきことをコツコツと積み上げる。

 

では継続して積み上げるにはどうすればいいのか?

それはやるべきことをルーティン化させる。

要するに「日課」にすること。

 

今回は作業を継続するためのキーポイント「ルーティン化」のお話です。

 

本記事を書いてる人

●リストラ2回

●離婚(バツイチ)

●うつ(約1年半)

この記事を書いてる僕は典型的な氷河期世代の人生↴…、でした。
現在は生き方を変えてブログを運営できるほど毎日充実してます↗

 

 

ルーティン化とは

作業の流れをパターン化させること。

毎日同じ手順や行動をとって習慣化させることを言います。

 

例えば…

❶同じ時間に起きる
❷起きたら歯を磨く
❸着替えて同じ時間に出勤する

このように何も考えずに毎日行えるような行動にすること。

 

やらなければならない、ではなく当たり前のようにその行動をとってしまう。

自分なりの行動パターンを設定し一連の行動の流れをつくるのです。

なんのために?

じゃあ、なんのためにそんなことをするのか?

 

それは冒頭でもお話した通り「継続」するため。

毎日作業をコツコツと積み上げて目標を達成するためです。

 

努力というのはなかなか続きません。残念ながら…。

しかも仕事や学業、バイトに遊び、人にはやらなければならないことがたくさんあります。

この限られた時間の中でヒマを見つけて作業をするというのは簡単なことではないですし、できたとしてもそんなの身に付きません。

 

なのでその作業を生活の一部にしてしまうのです。

そうすればストレスを感じることなく毎日当たり前のように取り組むことができるというわけです。

これがルーティン。または日課です。

ルーティンの効果

ルーティンを設定することはさまざまな効果(メリット)があります。

段取りがよくなったりだとか一定のクオリティを保てるようになるとか。

人それぞれだと思います。

 

今回は実際に僕がやっていて感じた効果(メリット)を4つお伝えしたいとおもいます。

時間を無駄にしない(効率的)

この時間にこれをやる!と毎日の生活の中に組み込まれているため必ずそれを無意識にする。今までは何も決めていなかったので「何をしよう」「どれをしよう」と悩んでばかり。

 

目的とは違う段階で時間を使ってしまう。

もうこの時点で時間を無駄にしていますよね?

ルーティン化することで排除できるのは「迷い」や「悩む」時間です。

この時間が意外にデカイ!

 

あのスティーブ・ジョブズも朝の服選びの時間を無くすために

●イッセイミヤケの黒タートル
●リーバイス501のジーンズ
●ニューバランス N992のスニーカー

という風に着るもの決めていたそうです。しかも何着もストックして。

これは有名な話ですね。

 

ジョブズも服選びの「悩む」時間をなくすために着る服をルーティン化していたんですね。

悩む時間がないというのは非常に効率的だと思います。

これに習って自分も仕事に行く時の服装は決まっていてルーティン化させています。

なんせ無意識に出来てしまいますからチョー楽です。

集中力が増す

毎日同じ時間に同じ作業をすると集中力が増してきます。

頭が自然とそういうふうになってくるわけ。

例えば…

毎日同じ時間に目覚ましをかけて起きているとします。

休日は目覚ましかけないですよね?

けどいつもの時間になると自然と目が覚める

ってことないですか?

これ頭が起きる習慣になっているわけです

 

これと同じでルーティン作業で同じ時間にこれをすると決めておくと頭が起きて集中力が増しいくのです。

スポーツ選手もよくやっていますよね。

気持ちが安定する

ルーティンをこなすことでミスが減ります。

それは毎日同じ動作をとることで気持ちが安定するから。

その上、先ほどもお話したとおり集中力が増しているので間違いに気づきやすいです。

毎日気持ちが安定する時間をつくることで正確な判断もできるようになりますし、その準備もできるということです。

 

気持ちが落ち着いていないとよくない結果を生み出す原因にもなりますから。

努力じゃなくなる

ルーティン作業を毎日行うことによって努力ではなくなります。

「努力」→心身を労してつとめること。

そ、そんなたいそうな…。

 

ルーティン化(習慣化)すれば取り組むべきことも自然と行動に移せるようになります。

朝、歯を磨くのに努力しないですよね?

起きて無意識にそれをしてますよね?

そんな感じです。

 

もし努力するとするならばその作業をやってる中身だと思います。

磨いてる間はキレイに磨くことを意識した方が結果にもつながりますから。

 

長く継続し積み上げていくためには少しでもストレスなく行うことが重要です。

どうやってルーティン化するか

それは目的に合った、または成功体験に沿った行動をとること。

 

【僕の場合】

僕はツイッターをやっています。
やるからにはたくさんの人に見られてつながりたいと思っていました。

ブログにも訪問してもらうためにね。

でも全然見られませんでした…。

その時は空いた時間にツイートをしていました。

それが…

たまたま朝8時に投稿をしたところ今までにないくらいの反応がありました。

おそらく通勤時間の電車の中でツイッターを見る習慣の人達にハマったんだと思います。

 

それからは投稿をルーティン化し今では

いいね→100以上

フォロワー1000人以上

になっています(@Dsk69you)

自分でもビックリです。

 

自分はどうなりたいかを明確にし、試して、反応があった成功体験を元にルーティン化したことが結果につながったんだと思います。

 

自分にあったルーティンを設定するのも大切なポイントです。

デメリット

もしデメリットがあるとするならば

それは「飽きる」可能性があるということ。

なんせ毎日ですから。

毎日続けるには少しの成果が見えることをするのがいいと思います。

僕の場合はツイッター。すぐに成果がわかるから。筋トレとかもそうです。

 

やった成果が少しずつですが変化に表れてきます。

 

そういうルーティンの設定の仕方で飽きは解消されると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ルーティン化についてまとめます。

❶時間を効率よく使える
❷集中力が増す
❸成功体験に沿った設定
❹少しずつ成果がわかるもの

継続をするということはとても大変なことです。

たくさんの誘惑もありますし、疲れてめんどくさいことだってあります。

 

でも目標を達成するには毎日を積み上げていかなければそこには辿りつけません。

 

少しでもそれに近づくために作業をルーティン化し目標に向かって継続して下さい。

「継続は力なり!」

 

今回はここまで。

以上、でーさくでした。

RELATED POST