氷河期ブログ

「安定した職業」or「好きなこと」どちらをとるか。この歳になって思うこと。

Hey, what’s up?

Dsk.(でーさく)です。

 

「安定した職業」or「好きなこと」。

あなたはどちらの人生を選びますか?

 

《僕の結論》

仕事は絶対「好きなこと」を選ぶべき!!

なぜなら「安定した職業」というだけで選んだ仕事は絶対長く続かないから。

 

僕は40代 正社員。

この歳になって今思うこと。

 

それは社会人になる時“漠然と意識したこと”がその後の自分の時間(人生)を無駄使いすることになったんじゃないかな、と。

ちょっとした失敗ってやつ。

 

それがこの5点

①安定
②給料
③世間体
④資格
⑤自分にウソをついた

ここの意識を変えればもっと充実した毎日を送れると思ってる。

そして今、僕はそれを実践している。

 

※今回は進路に悩んでる人、仕事に悩んでる人に向けて書いてます。

 

 

本記事を書いてる人

●就職氷河期世代

●リストラ2回

●転職歴10数社

この記事を書いてる僕は典型的な氷河期世代の人生↴…、でした。
現在は生き方を変えてブログを運営できるほど毎日充実してます↗

 

 

①安定を理解していなかった

就職氷河期の自分としてはこれを一番意識した。

社会に初めて出ていく時”安定”というものをよくわかっていなかった。

 

頭にあったのは「安定=正社員」ということだけ。

もちろんこれ正しい考え。一般的な安定への近道。

 

ただ、なんでもそうだけど「継続」できないと意味ないわけ。

 

安定=正社員の考えだけで入った会社は必ず辞める。

新卒で入った会社をこの歳までずっと働いてるヤツなんて僕の周りにはいない。

それはみんな安定=正社員の考えだけで入社したから。

 

大切なことは「継続=安定」

継続するからこそ、そこに安定が生まれるってこと。

 

これを当時の自分はわかっていなかった。

 

仕事内容をちゃんと把握し

●その仕事は自分に合っているか
●自分はやりがいを感じれるのか
●長く続けていくことができるか

こういうことをもっとちゃんと考えるべきだった。これが僕の失敗。

 

そして

そんな僕が唯一ちゃんと見たところ…

それが”給料”。

 

②給料しか見ていなかった

今の時代もそうだけど当時も同じく仕事がなかった。

将来のことも不安になり、やはりお金のことはすごく気にした。

 

そこで真っ先に見たのが「給料」

 

仕事内容も把握してないヤツが給料のことばかり考えるって….。

もうね、今考えるとこの時点で失敗してる。

なぜなら

どうしてそんなに給料がもらえるのかってことをわかってないから。

 

給料が高いっていうのは

❶キツイ
❷汚い
❸危険

3Kの確率がとても高い。

なんの興味もなくただ給料だけ見て入ったヤツが続くはずがない。

 

給料も継続してこそ貰えるものだから。

 

③世間体を気にした

ちゃんとした職業に就かないといけない。

正社員になって働いてないと恥ずかしい。

 

当時の僕にはこんな思いがすごくあった。

だって自分の周りはちゃんと正社員になって立派に社会人として働いている。

 

でも、そもそも“ちゃんとした職業”って何?

一生懸命働いてお金を貰えたらそれがちゃんとした職業でしょ?

 

働くのは自分自身であって人から見えてる自分ではない。

 

どんな素晴らしいステータスの人でも辞めてしまえばただの無職。

人からの見え方なんて簡単に変わっていくもの。

 

【そんなに悲観することはない!】知らないうちに人生逆転してた話Hey, what’s up? Dsk.(でーさく)です。 今回は「知らないうちに人生逆転してた」僕のお話。 ...

 

今思えば世間体を気にしてた自分がほんとバカだったな~って。

これも僕の失敗の一つ。

 

どんなに人から見て羨ましいって思う会社に入っても自分の気持ちが入ってない(中身のない)仕事は続かないってこと。

 

④資格取得を目指した

これは全然失敗じゃない。むしろ正解!

資格を取って”手に職をつける”ってやつね。

僕が失敗したのはそこじゃない。

 

それは…

将来のためにと”お堅い資格”を目指したこと。

 

おそらく当時の僕はそういった資格を取って周りの友達と人生逆転させてやろうと考えていたんだと思う。

でも今思うと正直そんな資格に興味などなかった。

だから集中力も全然継続できなかった。

 

将来のためにと考えてる資格なんて取ったとしても将来使うことはない。

なぜなら、そもそも興味無いんだからこの先そちらに向いて歩いていかない。

 

資格を取ろうと考えた動機が浅いわけ。中身がなかった…。

 

もっと自分にあった資格をちゃんと調べるべきだった。

そうすればその資格は今僕の武器になってたはず。

 

結局、資格も取れず勉強したこともほとんど忘れて時間だけを消耗させた。

 

⑤自分にウソをついた

すべての原因はこれ。

僕は自分の気持ちにフタをして、ただ”安定”だけを考えていた。

これが一番の大失敗。

 

大切なのは“自分に正直”になること。

 

自分がやりたかったこと

僕の好きなものは音楽とアメカジ。

何も考えずその好きなものに携わる仕事を選べばよかった。

 

じゃあ、なぜ選ばなかったか?

当時それらの仕事はすべてバイトの募集だけ。正社員はなかった。

勝手な思い込みでそれでは生活ができないと諦めた。

 

自分に正直になってバイトでも派遣でも、なんでもいいから好きなことを仕事にすればよかったと今思う。

好きなことってどんなに忙しくてもやるでしょ?

隙間時間があったら好きなことに費やすでしょ?

 

好きなことってしんどくても無意識に続けられるものです。




脱サラする人

よく脱サラして蕎麦屋をしたりする人がいる。

あれも最後は“好きなことで生きていきたい”ということだと思う。

 

結局どんなに耐えていても気持ちが入ってない仕事は最終的に辞める。

諦めたようで諦めきれずに歳をとってから好きなことを始める。

 

僕のこのブログも同じ。

当時諦めたはずなのに今になってまた好きなことに携わりたいと思いブログを始めた。

内容はほぼアメカジのこと。

 

好きなことは忙しくてもこうやって継続できている。

 

年齢なんて関係ない。

やって今の自分を変えるのか

やらずにそのまま終わるのか

それは全て自分次第。

 

「続ける」「継続」すること

①~④の全項で「続ける」「継続」することをキーワードに話してきた。

好きなことは無意識に続けられるもの。

 

⑤で話したように自分にウソをつかず正直になれば①~④までのことは解決できたんじゃないかと思う。

 

①「継続=安定」を理解し好きなことができる仕事に就く。

②本当に好きなことなら給料面も多少は我慢できる。

③好きなことなら集中できて世間体なんて意識しない。

④好きなことに活かせる資格を取る。

 

自分に正直になりしたいことをすれば全てブレることなく丸く収まる。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

仕事は絶対「好きなこと」を選ぶべき!!と言った理由。

 

大切なことをまとめます

●継続が安定につながる
●自分に正直になる
●好きなことで生きて行く!

 

今、正社員になって思う。

どこにも”安定”なんてないって。

世の中何が起こるかわからないから。みんな実感してると思う。

 

こんな時代だからこそ自分の好きなことを突き詰めて自分の武器を作る。

そしてそれを「継続」させ「安定」につなげていく。

 

好きなことをして安定した暮らしができればそんな幸せなことないはずです。

 

今回はここまで。

good-bye.

RELATED POST