氷河期ブログ

【そんなに悲観することはない!】知らないうちに人生逆転してた話

Hey, what’s up?

Dsk.(でーさく)です。

 

今回は「知らないうちに人生逆転してた」僕のお話。

人生50/50(フィフティー・フィフティー)

良いことも悪いことも半々。

だから今そんなに悲観することはない!

これがこの記事で言いたいこと。

 

人間てどうしても周りと比べがち。

現在の自分の立ち位置を知るためにもやっちゃうんですよね~。

 

これでエンジンがかかる人もいれば、そうでない人もいる。

僕は後者。

当時の僕は周りと生活レベルの差が付きすぎてて…

はぁ↷

みたいな感じ。

 

でも約20年後に人生逆転してた。

特別なにかスゴイことをしたわけでもなく。知らないうちに。

 

ただ一つ、常に持ち続けたもの…

それは【危機感】

 

※この記事は氷河期世代と就職に苦労している若者世代に向けて書いてます。

 

本記事を書いてる人

●リストラ2回

●離婚(バツイチ)

●うつ(約1年半)

この記事を書いてる僕は典型的な氷河期世代の人生↴…、でした。
現在は生き方を変えてブログを運営できるほど毎日充実してます↗

 

では、さっそく

 

 

40歳目前(アラフォー)までフリーター

現在の僕は会社員。

フツーの平凡な安月給の会社員。

でもそれまではほとんどフリーター。

 

学校出てから就職活動に失敗した僕はバイトや契約社員を転々とする。

その数、履歴書3枚ぐらいいるかも。

正社員の求人はほとんどなく契約社員になれたのがラッキーなぐらい。

 

その契約社員もリストラにあうという…。しかも2回(-_-;)

これウソのようなホントの話。

 

おいおい、どんだけ「運」に見放されたのよ自分。

大学出ても仕事につけないのかよ!ってね。

 

バイト先では”本当のお金の苦労”を知らないバブル世代にエラそうに言われてさ。

あの頃の時代が一番悔しい思いをしたかもしれない。

 

僕と同じ世代や就職できなかった若者世代の方ならわかってくれると思います。

隣の芝が気になりだす(人と比べる)

そんな生活をしていると同年代の人のことが気になりだしてくる。

“人は人、自分は自分”

わかっていながらもやっぱり気になる。

 

ないですか?そういうこと(^^ゞ

一番身近なのは同級生。

 

当時、僕以外の同級生はみんな運よく就職できた。

仕事帰りにご飯に行った時に”その差”を見せつけられることに。

 

彼らはみんなスーツ。(僕だけボロボロジーンズ💧)

話す内容も大人。

●仕事
●結婚
●家を買う
etc…

中には自分で中古車販売なんかしてる子もいた。

 

もうね、とにかく華やかでしたよ。

みんなしっかり社会人、いや、ビジネスマン!って感じだった。

そして自分が「惨め」に思えた。

 

この時、あまりにも自分との違いに僕は完全に悲観的な思考になってた。

久しぶりの再会(人生逆転)

何年かぶりに同級生に会って話をした。

そこで知った現在…

1人目→僕と同じようにリストラに合い今はバイト掛け持ち(家族あり)

2人目→離婚し家のローンだけが残り家族にも会えず一人暮らし

3人目→中古車販売の会社が倒産して借金だらけ。のちに警察のお世話になるようなことをする。

※もちろん中には当時のまま順調にきている子もいた。

 

あれ?

僕いつのまにか普通に暮らせてる方じゃない?

平凡だけど僕いま会社員として働いてるし。しかも借金もない。

知らないうちに僕はあの頃の彼らと逆転していた。

 

これが人生。

 

今の状況が一生続くわけでもない。

だから現在うまくいかなくてもそんなに悲観的になることはない!

ってこと。

彼らと僕の違い(危機感)

僕には常に「危機感」があった。

なんせ就職に失敗して、しかもリストラも経験して、ですからね。

 

仕事がなくなったらどう動くべきかと常に考えてた。

 

きっと彼らにはそれが無かった。

社会に出てからずっと順調にきてたから。挫折を経験してないというかね。

 

でも人生そう簡単にはいかないもの。

底辺にいる時は上がるだけ

順調(上にいる時)は落ちる危険がある。

だから気を引き締めないといけない。

 

もちろん僕だって仕事も家庭も一気になくなった時は悲観的になった。

でも立ち直りも早かった。すぐに新しいことも始めたし(ブログとか)

それは今までたくさん挫折を経験してきたから。

 

順調な時ほど次の一手を考える。

 

会社員として働いている現在も僕は常に動いている。

●投資信託
●暗号資産
●Tシャツ販売
etc…

 

こういう危機感を持った”思考や行動”が彼らと僕の大きな違い。

備えあれば憂いなし」ってヤツ。

 

結果、何もせずして彼らと人生逆転したのではなく成るべくしてなったって感じ。

 

特別スゴイことをしたわけではなく普通のことをしてきただけね。

まとめ

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

人間って「このままではいけない!」っていう危機感を持ってれば勝手に動きます。

皆さんもわかってるとおり、あぐらかいて座ってたら転落していく。

そんな時代ですから。

 

それさえ持ってれば人生はきっと変わってく。

だから現在うまくいかないからって悲観することはない!

 

人生50/50(フィフティー・フィフティー)

良いことも悪いことも半々

 

今まで悪いことばっかりの人生なら

あとは良いことばっかりの人生です。

 

今回はここまで

good-bye.

RELATED POST