アメカジ

古着屋で発見!80年代リーバイスのデニムジャケット(ジージャン)との出会い

Hey, what’s up?

Dsk.(でーさく)です。

 

ジージャン好きですか?

僕めっちゃ好きです。アメリカンな雰囲気がいいんですよね~。

古着屋に行ったら必ずチェックします。

 

そんな時、僕見つけました。

【80年製 リーバイス ボーイズ デニムジャケット】

これ~↓

 

もうビビビッてきてすぐ買っちゃいました。

 

今回はいつもとは雰囲気を変えてこのデニムジャケットとの「出会い」や「気に入ったポイント」そしてその後の「葛藤」を交えてお伝えします。

なんじゃそら(^^ゞ

 

古着屋で買い物をした感じで読んで頂けたら幸いです。

 

本記事を書いてる人

●アメカジ歴30年(@Dsk69you)

●映画のファッションに影響受ける

●アメリカンなもの大好き

この記事を書いてる僕は小学生の頃からアメカジ好き。
Tシャツのロゴデザインなどもしています。

 

 

古着屋での出会い

僕は古着屋が好きでよく行く。

その時もなんも考えずにウインドウショッピングを楽しむためにフラっと古着屋へ。

こういう時に限って出会ってしまうわけ。

誰もいないデニムジャケットのエリアに言った瞬間、目に入ってしまった。

 

それがこの【80’s リーバイス ボーイズ デニムジャケット 70706-0216】

夏だったので誰にも見つけられることなく埋もれていたんだろう。

 

もう見た瞬間にビビビッってきてしまった(≧◇≦)

 

【ビビビッときたポイント】

❶80年代
❷ボーイズ
❸ポケット

このディティールになんだか”懐かしさ”を感じて欲しくなっちゃいまして。

 

そこでアメカジ好き特有の考えが発動…(^^ゞ

『古着屋での出会いは一期一会。世界に二つとない一点モノ』

しかも財布と相談しても、ちょうどある!

 

で、買う…みたいな。

アメカジ好きな人ならわかってもらえますよね?(^^ゞ

 

80年代

80年代と言えば僕は小学生ぐらい。

当時も”ジージャン”を着ていた。どこのブランドかわからないようなヤツ。

子供ながらに“Levi’s”というタグに憧れたもんです。

ちょうどその時に憧れていた”ジージャン”がこのタイプ。

 

しかも僕が手に入れたデニムジャケットはカナダ製。

アメリカ製と思いきや、カナダ製(made in CANADA)。

 

あまりデニムジャケットは詳しくないので古着屋のスタッフに聞いてみた。

そしたら、当時はわりとカナダ製もあったみたい。今はあまり見ないけど。

 

僕的にはこのカナダ製(made in CANADA)がすごく新鮮でよかった!

 

あと、少し“野暮ったい”雰囲気も80年代ぽくていいんですよね~。

 

ボーイズ

このデニムジャケット、名前のとおりボーイズ。

なので子供用です。

 

外国の子供はデカイもので痩せ型の僕にはピッタリ!

着た感覚としては女性用の”S”ぐらいに感じた。

 

ここで古着屋にありがちなのがサイズ感。

どれもデカイ!

 

一番僕が着になるのが着丈。

せっかくの3rdのシルエットが台無しになるぐらい長い。

(外国人が着たらちょうどいいサイズ感でカッコイイと思うんですが…)

 

その点、これはボーイズ デニムジャケットなので日本人にもピッタリの丈感です。

 

ポケット

僕が一番気に入った特徴がサイドポケット。

普通3rdにはサイドポケットは付いていない。

っていうか、デニムジャケットってサイドポケットはないはずです。

でもこれには付いてる。なぜならボーイズだから。

 

たしかに僕が小さい頃に見たリーバイスのジージャンにも付いていました。

僕はここに”懐かしさ”を感じたんですよね~。

 

あと単純にポケットあるのは便利です(^^)

 

買ったその後

服好きの人ならわかってもらえると思いますが、家に変えったらさっそく鏡の前でコーデを始める。

そこで「ん(・・?」となった。

 

色見が見てたのと少し違う…。

 

これ古着屋あるある。

大体いいものを置いてる古着屋は雑居ビルの一室にあって、しかもちょい薄暗い雰囲気。

そこで見るデニムは色見が変わる。

サイズ感ピッタリに喜んでしまってそこを見るのを忘れてた(-_-;)

 

※古着屋でデニムを買うときは可能であれば外の光で見るようにしましょう。

 

古着屋ではもうちょうい”ヤレた”感じに見えたが実際はちょい鮮やかなブルー。

 

さて何に合わせよう(・・?

ブラック系と合わせる

買ってすぐは全然着なかった。

それ単体で見たらめっちゃカッコいいのに自分が持っている服と合わせるとイマイチしっくりこない。

濃いめのジーンズと合わせるのは僕にはハードルが高い。

 

そこで目に入ったのが最近全くといって言いほど穿いてなかったブラックジーンズ。
(一番上のコーデ画像のパンツです)

コイツがなかなかイケてた。

思ってたよりすごく似合っててビックリ。

 

どちらも全然着てなかったけど、これのおかげでどっちも着用頻度が増えた。

嬉しい限り。

 

ちなみに…

【ディッキーズブラックと合わせると】

 

※鮮やかなブルーにはブラックのパンツがよく合います。差し色に白を入れるのもアリです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

【80’s リーバイス ボーイズ デニムジャケット 70706-0216】と古着屋での出会いのお話。

 

最後にこのデニムジャケットのおさらいです。

❶80年代
❷ボーイズ(女性用の”S”ぐらい)
❸ポケット(全部で4ポケ)

【おまけ】

●薄暗い古着屋では色見に注意。
●それ単体ではなくトータルコーデを考えて購入する。

 

なんだかんだありましたがこのボーイズデニムジャケット今ではかなり気に入ってます。

もう見ることないデザインですしね。

80年代ビンテージの”ボーイズデニムジャケット”

ちょーオススメです!

 

今回はここまで

good-bye.

RELATED POST