アメカジ

ルイスレザー(ライトニング)を着こなす時のインナーはこれ!

Hey, what’s up?

Dsk.(でーさく)です。

 

ライダースを大きめのサイズで買う人ってあまりいない。

だってやっぱりライダースはタイトに着た方がカッコイイから。

 

でもそこで出てくるのがインナー問題。

しかもルイスはロンジャン(細身)。

 

ルイスレザーのインナーって何着たらいいのよ?(^^;

僕も当時これで悩んでた一人。

 

アメカジ好きの自分としてはバイカー系オンリーの着こなしだけじゃなくて、もっといろんな着こなしを楽しみたいわけですよ。

 

 

ということで

今回はアメカジ好きの僕が普段ルイスのインナーに何を着ているかお話していきます。

 

※アメカジブランドの店員さんに教えてもらったのもあります(^^)

 

 

本記事を書いてる人

●アメカジ歴30年(@Dsk69you)

●リアルマッコイズ大好き

●ルイスレザー大好き

この記事を書いてる僕は小学生の頃からアメカジ好き。
Tシャツのロゴデザインなどもしています。

 

 

 

 

バンドT

ロック×革ジャン。やっぱまずはこれでしょ。

僕の中で昔から

“音楽とファッションは切っても切り離せないカルチャー”

っていう思いがある。

 

大好きなロックを聴き、ステージに上がるミュージシャンのファッションに憧れた。

だからこの組み合わせは外せない。

 

ルイス(UK)らしくパンクっぽく仕上げるのもいいし、少し変えてHR/HMなんかのバンドTを着るのもいい。そこはお好み。

 

パンクっぽく仕上げるのならドクターマーチンと合わせるのもカッコイイかも!

 

Dr.Martens(ドクターマーチン)をコーデに取り入れて"カッコよさ"を出せ!Hey, what’s up? Dsk.(でーさく)です。 カッコいいブーツが欲しい! でもどのブーツがい...

 

ちなみに僕は少しアメリカンな雰囲気も残したいので

ゴリゴリパンクよりもHR/HMのバンドTを合わせることが多い(正直どっちも好きなんですけどね)

 

羽織ってるルイスからチラッとバンドTが見えるのもまたインパクトがあっていいんですよね~。

これはぜひ!!

 

ワーク系吊り編みT

これはとてもシンプルで着やすい。

それはなぜか?

ワーク系Tシャツって“吊り編み”で出来ていることが多い。

 

特徴をザックリと

●柔らかい
●軽い
●縫い目のストレスがない

伸縮性があって体にフィットする感じで着られる。しかも吊り編みなのでストレスもない。

 

ライダースは重みもあるし、少なからず体への負担もある。

だからインナーにこういうTシャツを着るのはめっちゃラク。

しかも体にフィットするのでルイスのジッパー全閉めもしやすい。

 

下の画像みたいに普通のTシャツだと裾のあたりが“クシャ”てなる。

吊り編みTはフィット感があるのでそれもならない。

インナーとしてなかなかの優れものです!

 

ボーダーロンT

ライダースのインナーの定番!

もうこれ着てりゃ間違いナシ!ってやつね。説明不要でしょ?(^^)

僕が着ているのはリアルマッコイズ BUCO ボーダーロンT Lot No.BC16101

コイツがすごくいい!

 

伸縮性もあり体にフィットして動きやすい。

ライダースを羽織るために作られたロンTって感じ。

 

ルイスだけじゃなくてパーカーにも合わせたりできるのもいい!

 

レッドウィング アイリッシュセッター スエード 8173のお気に入りコーデ!Hey, what’s up? Dsk.(でーさく)です。 いきなりですが レッドウィング アイリッシュセ...

 

やっぱねぇ、着回しができる服って重宝しますよ。

アメカジブランドの服って安くないですからね~。

 

サーマルロンT

これはねぇ、やっぱ暖かさ。

 

サーマルって

元々はミリタリーやアウトドア用のインナーなので本格的な防寒服。

位置づけとしては→”ロンTとニットの間”ぐらいかな。

 

なのでこれ着てディアスキンのルイス羽織ったらホント暖かい。

僕の場合、それでもちょい寒いなと思ったら中にヒートテックを着る感じ。

 

余談ですが…

これがまたA-2とかによく合うんですよね~。

これもさっき言ったように着回しができるのでオススメ。

 

ワークシャツ

季節は移り行くものでさすがにTシャツ、ロンTだけでは寒く感じる時が来る。

そんな時にアメカジショップの店員さんを参考にしたのがこれ。

ウォバッシュワークシャツにルイスを羽織る。

UKの中にアメリカンを入れる感じ、嫌いじゃない!w

 

これだとお店に入ってルイスを脱いだ時も肌寒く感じない。

窮屈感を感じるかと思ったけど、さほどそれも感じなかった。

 

ポイントは…

●薄手のシャツを選ぶこと
ジッパーは閉めない

シャツを着てジッパーを閉めるのは窮屈感もあるし、ちょっとダサく見える。

 

シャツの時はサッと羽織る感じをオススメします。

セーター

セーターは素材的にスルッと腕が通る。

これも薄手なものがオススメ。

こういう時に重宝するセーターが“ユニクロ”

僕の中でユニクロはインナー(普段使い)に強い印象。例えばヒートテックとか。

しかもユニクロは種類も多いし、何よりカラーが豊富で楽しい。

 

全身ブランドで固めるのもいいけど、こういうお手頃なものを織り交ぜて着こなすのもポイントかな、と思う。

 

安いからと言って決してクオリティが低いわけでもないしね。

僕、けっこうユニクロ使ってます(^^)v

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ルイスレザーのインナー編w

 

僕のオススメまとめておきます。

●「Tシャツ」
バンドT、吊り編み

●「ロンT」
ボーダー、サーマル

●「シャツ セーター」
薄手のもの、ユニクロ

こんな感じですかね。

 

ライダースは真冬には寒い。でもそれまで少しでも長く楽しみたい。

いろいろ工夫して各々のライダースライフ楽しんでください。

 

少しでも参考にして頂ければ幸いです!

 

今回はここまで。

good-bye.

RELATED POST